外見、目のあたりのたるみ計画として実践している事件

風貌、目のあたりのたるみは、老化現象として一般的に避けられないものですよね。私もいつのころからか、ほうれい線といった目の下のクマのようなものに悩まされるようになりました。

お肌の保湿はきちんとやってきた輩だと思っているのですが、いよいよ層を重ねてくると保湿だけではダメなようです。最近はTVなどでやっていた対策計画を自分なりにアレンジして実践するようにしています。

とにかく目のあたり対策として、クリームなどで保湿する際、中指と薬指の指先で目の下を小気味よく数回減じます。平手であご部下までくるむようにあげるのがポイントです。

平手からは遠赤外線が出ており、平手で風貌を覆うため保湿素材が表皮の奥まで浸透するらしいので利用しない手はないですよね。

あんまり、ほうれい線対策として保湿終了後に「あーえーいーうーえーおーあーおー」とできるだけ広く口を動かします。これを10回ぐらい増やすのですが、鏡を見ながらほうれい線があることを意識してやると効果があがるような気がします。

目の下のクマは依然どうしても実感がありませんが、ほうれい線は確実に薄くなってきたといった感じています。他にも良さそうな対策計画があれば必ず実践してみたいです。理学療法士の資格はどうやって取るの?